八幡西区の居酒屋・花田商店

の評判

賑やかなのに落ち着ける空間を実現しました

会話が弾む賑やかな場所でありながら、ほっと一息つける和やかな雰囲気を目指しています。店内には靴を脱いで上がり、カウンターも座敷も掘りごたつのため、ゆったりと足を解放できます。座席の配置は、会話を促しつつも他のお客様が気になりすぎないようにこだわりました。ストレス無く過ごしていただくため、スタッフ全員が明るい接客と細やかな気配りも心がけています。

お客様に安らぎを感じていただくための、賑やかさと落ち着きを両立する場所です。

地域1番店を目指して多くのお客様の支持をいただいています

居心地の良い空間と楽しいお食事を提供して地域のお客様の支持をいただき、18年目を迎えることができました。リピート率が高く、長年来店していただいているお客様も多いです。お陰様で満席になることも多いため、ご来店を予定している場合には予約をおすすめしています。いつでも気軽に立ち寄れる店を目指していますが、週末は特にお待たせする機会が増えるため、お電話をいただけるとスムーズにご案内できます。テイクアウトも行っているため、混雑する店内が気になるというお客様もぜひご利用ください。

ご注文時に出来上がり時間をお伝えするため、お待たせすることなく料理をお渡しできます。お店そのままの味がご家庭で気軽に楽しめると好評です。これからもすべてのお客様に満足していただくため、地域1番店を目指して、店舗の雰囲気作りにもお食事の質にも妥協せずに努力を重ねていきます。

掘りごたつになっている座敷は居心地がいいと好評です

座席にはカウンターと座敷を用意しており、複数名でお越しのお客様には座敷が人気です。座敷は板の間に座るタイプが一般的ですが、椅子と座敷の良さを併せ持った掘りごたつを採用しました。靴を脱いで上がるタイプのため解放感もあります。隣のお客様との間にはロールカーテンを設置して、視線が気にならないような配慮も忘れません。くつろげる雰囲気は店内の内装でも演出しています。掘りごたつの座敷との相性が良い、和モダンの空間づくりを目指しているため、昭和を感じるレトロな小物を取り入れています。

「なんだか懐かしくて安心する」「非日常感があって疲れを忘れられる」と褒めていただくことも多いです。会話がさらに楽しく、料理がさらに美味しくなる空間でゆったりとお過ごしください。体も心もくつろげる、和モダンな掘りごたつの座敷は、「居心地がいい」「つい長居したくなる」と大変好評です。

カツオの藁焼きで素材の美味しさを満喫していただけます

多くのお客様からの支持を得るメニューのひとつが、カツオの藁焼きです。藁焼きとは、瞬時に800℃もの高温になる藁を使って、食材の表面だけを焼き上げる調理方法です。火加減や炙る時間の加減が難しいことから、熟練の技が必要だと言われています。新鮮なカツオを強い火力で一気に焼き上げることで、余分な脂や臭みを飛ばし、旨みを閉じ込めました。中まで火を通さないことで、カツオの鮮度の良さも生かされます。凝縮された藁の香りが楽しめるのも魅力です。

高知を代表する郷土料理ですが、調理が難しいためか、高知以外で食べられる場所は多くありません。「素材の良さが引き出されていて塩だけで食べられる」「藁の香りがたまらない」と好評をいただいているため、来店の際にはぜひお試しください。港から直送された新鮮なカツオをさらに美味しく味わっていただくため、手間暇をかけた藁焼きを提供しています。